生活支援ロボットHSR(Human Support Robot)による自立生活支援

概要

本研究では家庭内におけるロボットによる自立生活支援を目的として、その操作インタフェースや環境認識技術の研究に取り組んでいます。(株)トヨタ自動車と共同し、HSR(Human Support Robot)を用いて直感的なテレオペレーションシステムの研究開発や,物理的なインタラクションを伴う運動支援を行っております。

業績

  • Towards the development of an intuitive teleoperation system for human support robot using a VR device, Jun Nakanishi, Shunki Itadera, Tadayoshi Aoyama, Yasuhisa Hasegawa, Advanced Robotics, 34(19), pp1239-1253, 2020
  • Experimental evaluation of haptic visualization interface for robot teleoperation using onomatopoeia in a haptic recognition task, M. Ando, J. Chiba, S. Itadera, J. Nakanishi, T. Aoyama, Y. Hasegawa. 29th International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2018), 2018.
  • 第3回HSRユーザ会 優秀ポスタープレゼンテーション賞 受賞(2018.3)
  • ロボットの遠隔操作におけるオノマトペを利用した力覚視覚化インターフェース,千葉丈太郎、板寺駿輝、中西淳、青山忠義、長谷川泰久、2P1-B15、ロボティクス・メカトロニクス講演会2018