微細操作のための画像提示インタフェース

概要

本研究では,VR技術を用いて,直感的に微細操作のための画像提示インタフェースの研究を行っています. 少数細胞の詳細な観察を行う拡大画像と細胞群全体を観察する広範囲の観察画像を選択的にヘッドマウントディスプレイ(HMD)に表示する画像提示システムなどを開発しています.

業績

  • S. Takeno, T. Aoyama, M. Takeuchi, Y. Hasegawa and I. Ishii: "Microscopic Image Presentation Apparatus for Micro Manipulation based on the View Expansion Microscope System", IEEE International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science, pp. 326-327, 2018
  • 竹野更宇, 青山忠義, 竹内大, 長谷川泰久, 石井抱: "HMD表示可能な視野拡張型顕微鏡システムの観察可能範囲の評価", 第24回ロボティクスシンポジア, pp.183-184, 2019.
  • T. Aoyama, S. Takeno, M. Takeuchi and Y. Hasegawa: "Head-Mounted Display-Based Microscopic Imaging System with Customizable Field Size and Viewpoint", Sensors, Vol.20, No.7, 1967, 2020.