研究分野

人支援ロボティクス 分散認知ロボティクス マイクロ・ナノ生体デバイス 医療デバイス運動制御

人支援ロボティクス

身体拡張拇指

インテリジェント ケイン

下肢麻痺者用トレーニングシステム

装着型走行支援装置

生活支援ロボットHSR

動作教示装置による受動運動が及ぼす鍵盤楽器演奏能力向上
Active AirMat
アクティブエアマットによる装着性の向上
Active AirMat
上腕支援システム
アクティブカフによる装着性の向上
carrying-assistance
移乗介護者支援装置
emasii
食事支援システム
emasii
MRI適合型下肢動作動作シミュレータによる運動・感覚呈示
emasii
ラットの学習促進技術
emasii
指先可変剛性の効果の評価
emasii
力支援時の指先力精度の向上

分散認知ロボティクス

マルチロボットシステムは各ロボットの視点により作業対象の認識に有効な特徴量が予め共有化できないため、動的に認知共有のための表象選択を実現します。 また、マルチロコモーションロボットでは、歩行環境認識による転倒リスクと歩行効率のバランスにより、最適歩容形態を選択します.

ロボットと作業対象の関係を捉える適応的ROI選択

飛行ロボットと地上ロボット間の共有認知

階層的不変項知覚モデルに基づくマルチロボットの物体共有認知

審美的な構図評価によるロボットの自律的視点選択


マイクロ・ナノ生体デバイス

マイクロ・ナノロボット技術を駆使して、生物が有するマイクロ・ナノ構造を模倣したり、生物からインスパイヤードすることで、新しい機械システムの実現に向けた研究しています。例えば、バイオプリンティング技術、マイクロ流体チップ技術、電子顕微鏡内マニピュレーション技術、セルフアセンブリ技術などの最先端のマイクロ・ナノロボット技術の構築と、3次元細胞組立てやモデル生物の解析などへの応用を行っています。

3次元細胞アセンブリに向けた任意形状細胞マイクロ構造体の一括作製

マイクロチップデバイスを利用した線虫へのインジェクションシステム

神経刺激用マイクロフレキシブル電極

環境制御型電子顕微鏡内でのナノマニピュレーションシステム


医療デバイス

協調型手術ロボット

ロボット鉗子直接操作型インタフェース


運動制御

ロボットジャグリング

マルチロコモーションロボット